TOEICの点数が伸びない人の特徴

TOEIC 勉強法

TOEICの点数がなかなか上がらない・・・といった停滞期は、

無理に勉強するよりも、勉強法を変えることを考えてみましょう。

TOEICの勉強は、毎日やっているかどうか。

時間がなくて毎日できない場合には、その日まとめてやった分の何%くらいを理解し、頭に入れているか?

効率や効果を考えると、1日30分でも毎日勉強をすることが大切です。

TOEICに限らず、勉強に必要なのは「集中力」で、やった時間、量よりも「質」が重要です。

質の良い集中した30分と質の悪い10時間を比べても、前者の方が効果的です。

脳の情報処理能力や記憶力からもそう言えます。

参考書や問題集にも、量より質が求められます。

TOEIC TESTで類似問題にあたらない場合は、参考書が合っていないと考えられます。

勉強しても結果が出ないものは、使う意味がありません。

点数が伸びない理由は、ちょっとしたことが原因になっていることが良くあります。

TOEICでスコアが伸び悩んでいませんか?

はてなブックマーク - TOEICの点数が伸びない人の特徴
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

関連記事
  • 正しい英語の使い方

    現在では、教科書もずいぶん変わって、活きた英語を学ぶためにリスニングなど、外国人の先生から学ぶ学校も増えてきています。授業で習った英語が、実際社会ではいかに役に ...

    2012/04/13

    TOEIC 勉強法

  • TOEIC攻略は正しい文法から

    ただやみくもに問題集をやるだけでは、TOEICのハイスコアは得られません。TOEIC攻略のひとつは、「正しい文法」です。中学から基礎となる文法を勉強していますが ...

    2012/03/11

    TOEIC 勉強法