TOEICの特価情報の一覧、オススメ品を多数ご用意しております

PR

TOEICにハマリ中

秋田初!1日5分!楽しく遊ぶように勉強する子を育てる家庭学習法【親勉】  ご訪問いただきまことにありがとうございます(*^▽^*)。  秋田初!親勉(おやべん)インストラクターの川内容子(かわうちようこ)です。  【親勉】では五教科のなかでも「英語」を最重要教科としてお子さんが小さいうちから 遊ぶように学ぶ「英語」毎日の生活のなかに「英語」 これを強くおすすめしています。 また、幼少期からの英語対策、英検受験にむけた息子3歳のチャレンジなど、日々の様子を徒然につづっております。  ★★★ さて、今日は・・・。 2020年度から始まる「大学入学共通テスト」では英語の4技能を測るため、民間試験を活用しますが、 この民間試験、実施日はバラバラ・・・。 学校行事や部活動にも大きな影響を及ぼす懸念があるとして2018年4月19日付朝日新聞に記事が掲載されていました。 我が家の息子は三歳。大学入試こそまだしばらく先ではありますが、 今後の英語民間試験の動向をうかがうためにも朝日新聞の記事をシェアさせていただきます。 (下線、筆者)  ★★★ 2020年度から始まる大学入学共通テストでは英語の4技能を測るため、民間試験を活用する。 ところが、民間試験の実施日はバラバラ。 さらに、1年の間で何回も行われるため、学校行事や部活動の大会との重なりが避けられそうにない。  「入試の早期化で高校生活があおりを受ける」と心配する教員もいる。  共通テストの1回目の受験生となる生徒はこの春、高校に入学した。 ある都立高校の進路指導担当の教員は3年間の予定の見通しを立てようと、主な民間試験の現行の日程と、自校の行事をカレンダーに書き込んで、息をのんだ。  「この試験は体育祭の直後だ」「中間考査の時期とバッティングしそうだ」「期末も危ない」……。  大学入試センターは3月末、7団体が申請した8種の試験が審査を通ったと公表し、20年度からは大学がこれらの試験を活用することになった。 併せて、各試験が4~6月、7~9月、10~12月に何回実施されるかも発表した。 1月に行われている大学入試センター試験と異なり、受験生は高校3年の4~12月にこれらの試験を受け、2回分までの結果がセンターを通じて大学に送られる。  この都立高校ではこれまでも、推薦入試などのために民間試験を受ける生徒がいたが、共通テストになれば人数が一気に増える。 教員は「『小さな入試』が3年生の日程のあちこちに散らばっている感じ。試験の1週間前に体育祭などやっている場合か、とならないか」と指摘する。 鹿児島県立高校の英語教員は、部活動への影響を懸念する。 試験は4月から本格化するが、5~6月は全国高校総合体育大会などに向けて、各競技の地方大会が目白押しとなる。 「複数あるテストを避けて、大会日程を組むのは、ほぼ不可能だ」と話す。 予定を立てたとしても、雨天順延などで競技の日程が変わることもある。 静岡県立高校の教員は「重なれば生徒は試験を優先させるだろう。そうすると、高校生として時間と情熱を傾けた部活の最後の大会に出られなくなる」と心配する。 部活動や学校行事に重ならなくても、受験が実質的に4月から始まるというだけでも影響がある。 全国高等学校長協会の宮本久也前会長(都立八王子東高校長)は「各大学が成績を合否判定にどう組み込むかがまだわからない」としたうえで、3年生だけでなく、1、2年生も雰囲気に慣れるために受けると見る。 「受験の早期化は必至。各校は行事の見直しを求められるだろう」と語る。  文部科学省が民間試験の活用を決めたのは「読む」「聞く」に加え、「話す」「書く」を含めた英語の4技能を評価するためだ。 数十万人の「話す」「書く」力を一斉に評価するのは困難だとして、既存の民間試験を使うことになった。 大学入試センターは、申請があった団体の試験を幅広く認めた。 日程や場所によって受けられない生徒が少なくなるよう、文科省は団体に「できるだけ多くの受験機会を」と求めている。 だが皮肉にも、試験の種類と回数が多いほど高校生活への影響も大きくなる。 どの試験を活用するかは大学ごとに判断するが、具体的にはまだ決まっていない。 大学によって異なる場合、2回の受験で受験生がどの試験を受けるのかや、一つの試験を受けた後に志望校を変えた場合の対応なども問題となる。  文科省は今年度、各地の高校に「何月ごろ、何人がどの試験を受けると予想するか」をアンケートし、結果に応じて団体にも配慮を求める予定。 だが、高校からは「大学がどう活用するかわからないなか、予想など立てられない」という声が出ている。  ★★★ ちなみに、2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験をめぐり国立大学協会は配点割合を英語全体の「2割以上」とするイメージ案をまとめ各大学の意見を聴くことを決めたという記事が掲載されていました。 5月をめどに結論を出し、それを受け各大学は7月ごろ共通テストを使った入試の実施方針を公表するそうです。  ★★★ 大学入学共通テストに参加する英語民間試験は以下の通りです。 ケンブリッジ英語検定 英検(新型) GTEC IELTSTEAP TEAP CBT TOEFL iBT TOEIC  年間試験回数は多くて28回(TOEFL)少なくとも3回(TEAP) しかも各試験によって日程は異なる・・・ 教育現場の混乱が予想されます。 教育改革は過渡期です。 過渡期には避けられない混乱に振り回されないためにも お子さんが小さいうちから教育の「軸」を【親勉】でつくりませんか。   ◆国内外約2万人のお母さんが読んでいます。
「親勉」創始者・小室尚子先生の子育てに役立つ無料メルマガ、その「辛口」にはまります。登録は⇒こちらから。 ◆1週間で勝手に勉強する子どもに変わる!親子の自己肯定感を高める楽しい家庭学習法「親勉」異年齢三姉妹で実践中!親勉マスターインストラクター中村由佳莉先生の心がほっこり温まる無料メルマガ。登録は⇒こちらから。 1組でも多くの親子が笑顔になり、遊ぶように勉強、仕事をする未来の大人が増えるよう、親勉の楽しさやコスパの高さを地方に住むみなさんにこそ伝えていきたいと思います。  最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。 

TOEICのテーマパーク

はてなブックマーク - TOEICの特価情報の一覧、オススメ品を多数ご用意しております
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

PR

コメントは受け付けていません。