TOEICについてネットアイドル100人に訊いてみた

PR

TOEICを自宅にいながら激安でゲット

TOEICを使いこなせる上司になろう

あなたがいて わたしがいて
ふりかえれば 笑顔がある
桜が咲き 季節巡り
それでも そこに あなたがいた
 
遠く 遠く 陽炎がのぼる坂道
いつか 景色が変わっても
変わらないものがある 心の中に
 
 
卒業式まで約1か月となった先週末、
合格者説明会がありました。
  200名いるはずなのに、
やけに少ないなー、と思ったら
9時~と11時~の2部制だったようです。
我が家は9時~の部でした。
 
校長先生のあいさつと、
教頭先生による学校生活の説明などの後、
部活動の紹介ビデオ上映。
気になる部活もあり、
ずっと心に決めている部活とあわせて
「兼部しようかなー。」なんて言いながら
目をキラキラさせて見ていました。
 
合格通知と一緒に事前に
送付されていた必要書類を提出し、
学校内の購買部で学校指定の上履き(必須)、
運動用・通学用シューズ(希望者のみ)の購入、
教科書の受取を済ませて
10時半頃には終わりました。
 
説明会当日の学校での制服の採寸は
混み合うと思って事前に百貨店で
購入しましたが、採寸会場は
全然混雑していなくて、スタッフさんも
手持無沙汰な感じだったので
当日購入でもよかったかもしれません。
 
そして希望者のみ購入で
「ほとんどの生徒は着用しない」と言われている
ベレー帽、記念に購入しました。
試着してみたら、なかなかいい感じだったし、
けっこうカワイイと思うんだけどな。
 
 
今回、学校に提出した書類は、
住民票、
預金口座振替依頼書(授業料引落用)、
通学証明書申込書(定期券購入用)、
誓約書、
友の会入会承諾書、
入学金の振込金受領書、
教科書借用書
です。
 
授業料引落に使える銀行口座が
学校から指定された1行のみだったため、
その口座を持っていない我が家は
新たに開設したり、
「誓約書」の記入に、家族とは別世帯の
保証人の署名が必要で、
私の実家にお願いに行ったり、と
入学金の納付以外にもやることが多く、
入学願書を提出する時と同じくらい
気を遣いました。
 
 
そして、入学までにやる課題。
   
英語の書き取り練習です。
ひたすらアルファベットや単語の
練習で、「意外と時間がかかる」と
言っていましたが、
受験後、特に何もやっていない娘には
無理のない、ちょうどよい課題です。
しかも、
「書き順、てこうだったんだ…。」発言も。
 
いままでどんな書き順で書いていたんだろう。
 
 
入学後は
英語を初めて習うことを前提として
授業をするので心配ありません、と
説明を受けましたが、
実際、ほとんどのお子さんが
何らかの形で既に(かなり)
習得されているのでは?と思っています。
 
うちの娘も、小学校で週2回程度
英語の授業があって、
つづりは若干あやしいですが、
初歩的なことは学んでいます。
 
先日も、小学校から推奨されていた
JeT3-4級を受けました。
   JETとは、TOEIC、TOEIC Bridgeの
前段階に位置する、ジュニア向け
コミュニケーション英語能力の
スタンダードテストのことです。
  10級~7級までは100点満点のうち
5割取れば下位級に合格、
8割以上取れれば上位級に合格。
 
6級~1級までは180点満点で、
6割程度取れると下位級に合格、
8割以上取れれば上位級に合格。
 
合格がちょっと分かりづらい試験ですね。
 
対策用の問題集も市販されています。
試験前日は、自宅で
模擬試験もやってみました。
 
JeTはTOEICと同じように
リスニングとリーディングしかないため、
幸か不幸か、書けなくても
わりと得点できます。
 
3年生で7級(7-8級を受験)、
4年生で5級(5-6級を受験)、
5年生で4級(3-4級を受験)
を取得したので、
卒業直前の今回は、もう1度
3-4級にチャレンジし、
3級取得を目指しました。
 
英検だと4級(中学2年)~に該当し、
そんなに高いレベルではありませんが、
中学の授業にスムーズに
つながっていければ、と思っています。
 
 
 
さて、現在の娘の小学校生活ですが、
今までお世話になった教室や
校舎の内外をピカピカにする奉仕活動や
卒業式の練習に明け暮れる毎日です。
 
寒い体育館でのお別れの言葉の練習。
「もっと大きな声で。」
「早口すぎる。」
先生の厳しい指導が入るそうで、
お風呂の中でも練習しています。
 
また、卒業式では6年間の思い出を
ひとつの文字に表した書道作品を
飾るのですが、うちの娘、
選んだ文字は、なんと「猫」。
他にもっといい言葉、
いくらでもあったでしょうに…。
 
でも、クラスのお友達は、
「あなたらしいね。」と
みんな納得してくれたそうです。
 ポン・デ・ニャンコ(作:娘)
 
ちなみに、本日2月22日は
「猫の日」。
にゃん、にゃん、にゃん。
 
KALDIコーヒーでは、
猫の日にちなんで、「ネコの日バッグ」が
発売されているのですが、
オンラインショップには
アクセスが集中していて、
つながった時には既に完売していました。
実店舗なら買えるのかな。
 
 
 
そして、卒業式で歌うという、
「変わらないもの」。
 
受験で2週間くらい学校を
お休みしている間に、音楽の授業で
練習が始まっていましたが、
復帰後、何回か練習しているうちに
覚えた、と言って歌ってくれました。
 
 
 
悲しいとき うれしいとき
つらいときも あなたがたいた
当たり前の ことのように
見える景色に あなたがいた
 
君がいたから がんばれた
支え合うこと 分かち合うこと
あふれるほどの 愛をくれた
あなたにありがとう
 
君と出会った 幸せを
かみしめながら 歩いていこう
1年先も 10年先も
変わらない想い これからもずっと
 
 
卒業後、別々の学校へ行っても
6年間で育んだ友情は、ずっと変わらないよ。
そんなお友だちへの感謝の気持ちを
歌っているんだと思いますが、
ワンフレーズだけ、親から子へのエールかな?
と思われる箇所がありました。
 
ずっと ずっと 
立ち止まっては いられない
いつか その手を離したら
自分の未来を さあ、つかみ取るんだ
 
わが子の成長をうれしく思う気持ちも、
ずっとずっと「変わらないもの」です。
  
にほんブログ村 
にほんブログ村

はてなブックマーク - TOEICについてネットアイドル100人に訊いてみた
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

PR

コメントは受け付けていません。