TOEICに必要な単語は「語源」にあった

PR

英単語の語源を理解することで、多くの英単語を理解できようになります。

14マスターワードから34のパーツを勉強することで、14,000以上の英単語を理解できるとも言われています。

例えば、良く聞く「offer」。

日本語でも「オファー」とよく言いますが、あれも2つの単語に分けることができます。

ofとfer。

~に対して運ぶということですが、つまりそこから申し出ると言う言葉になっていきます。

これを理解していれば、わからない単語も意味を推測することが可能になります。

TOEIC TESTは、語源で単語を攻略することでスコアアップできます!

はてなブックマーク - TOEICに必要な単語は「語源」にあった
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]

PR

コメントは受け付けていません。